朝のストレッチで傷めた ギックリ腰の症例

 ギックリ腰

 

先日久しぶりに来院された40代の男性。

休日の朝のマラソンを始めた。 3か月前までは良く走っていたが、

最近は忙しくてできず、 ようやく走る余裕ができたので再開。

 

朝は特に寒いのでストレッチを念入りにやっていたら、

腰を 反ったときに痛みが走り、それでも大丈夫だろうと 走り始めたら、

ますます痛くなりやめた。

 

家に帰って安静にしても痛みが一向に治まらないので、当院へ。

 

この方は過去にもギックリ腰を何度かやってしまって、 当院で痛みを治め、

運動をしてからは出ていなかったのですが、 寒くて体が固まっているのを

無理にストレッチしたがために 傷めてしまいました。

 

来院時では、痛みでカラダを真っ直ぐにできずに、 右斜めに傾けて

辛うじて歩く状態。 腰と腹部の筋肉が過緊張していて、

これでは 痛くて当然です。

 

痛みがでないように慎重に施術をして、 全体のバランスを整え、腰と腹部の

緊張を緩めた ところ、術後には体を真っ直ぐにできるようになり、

鋭い痛みは治まりました。

 

寒い時のストレッチはカラダを傷めることもあります。

少し動いて温まってから慎重に行ってください。

コメントを残す

このページの先頭へ