八千代市の顎関節症の症例(5)

image2

 

 

 

 

 

頭を打ってから顎関節症になった男性の続き

全体のバランスを整えながら見ていくと、
頭を打ったために首のずれがかなりある。
顎は左に平行移動気味。

首の位置が悪いと、顎関節は位置が動きます。
つまりずれます。

顎関節を調整するまえに、頸椎の矯正や筋肉を
緩めると顎が真ん中に動いてきました。

顎の筋肉を軽く緩めて、再度チェックすると
8割がた顎が正中線上に移動している。

動きのチェックでも多少のずれはあるものの、
概ね良い。カクカク音も軽減したので、
これで1度目は終了しました。

その後は1週間おきに顎関節症の整体を行い、
5回目には全く問題なしになったので、これで
終了となりました。

今回は酔って電柱で頭を打ち、頸椎のずれから
顎関節症になりましたが、ムチ打ちからも顎関節症に
なることがあるので、ご注意を!

 

顎関節症についてはこちらをご覧ください。

=======================

【八千代市の整体】マッサージ師も来院する八千代台整体院

http://www.yachiyo-seitai.com/


千葉県八千代市八千代台南1-3-6 テイトビル5階

tel  047-482-1527

定休日 水・木曜日

「ホームページを見て・・・」とお電話ください。


=======================

コメントを残す

このページの先頭へ