逆流性食道炎の症例  【八千代市の整体】 看護師も来院する八千代台整体院

iga

 

 

 

 

 

 

 

 

逆流性食道炎とは、胃の中にある消化中の食べ物や
胃液が食道に逆流し、そのために食道が炎症を起こして
胸やけや胸の痛み、呑酸(酸っぱい液体が口内で上がって
きてゲップが出る)などが起きます。

逆流性食道炎では、胃の入り口の噴門が緩んでいることと、
胃が食道側に(上方)に上がっていることや
胃酸の出過ぎなどが原因となります。

元々日本人には逆流性食道炎は少なかったのが、
食生活の変化で増えてきています。

頻繁にではないですが、当院では逆流性食道炎でお悩みの方が
来院します。

胃酸の出過ぎなどで逆流性食道炎は、最近では逆流性食道炎に有効な
お薬が病院で出してもらえるので、まずは病院にかかること。

薬は効いているけど、それでもいまいちな場合は
胃が上がっていることが多いので、「胃を下げる」
手技と内臓調整法のテクニックを行うと楽になります。

病院にかかり、薬も服用しているけど、いまいち逆流性食道炎が
良くならない方は当院にご相談ください。

ただし、逆流性食道炎のテクニックはどこの整体院や
カイロプラクティック院などで、できるものでもないので、
ご注意ください。

 

======================================

【千葉県八千代市の整体】マッサージ師や看護師も来院する八千代台整体院

http://www.yachiyo-seitai.com/


千葉県八千代市八千代台南1-3-6 テイトビル5階

tel  047-482-1527

定休日 水・木曜日

「ホームページを見て・・・」とお電話ください。


======================================

 

コメントを残す

このページの先頭へ