腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアについて

当院では開院以来、腰椎椎間板ヘルニアに悩む患者さんの施術を
行ってきました。

以前はお仕事で重い物を持って腰に負担が掛かり、椎間板ヘルニアに
なる方が多かったのが、最近ではずっと同じ姿勢でいることによって
椎間板に負担が掛かり、ヘルニアになる方が増えてきています。

デスクワークなどが特にそうですが、

『パソコンを使うため、一日中パソコンの前に座り続けている』
『トラック・タクシーのドライバーで長時間の運転』
『小売り・飲食などの接客業のために長時間立ちっぱなし』
『作業で常に前かがみ』

などからの椎間板ヘルニアを訴える方が来院されています。

椎間板ヘルニアによる腰痛でお困りであれば、当院の椎間板ヘルニアに
よる腰痛の施術方針について書きましたので、じっくりお読みください。

 

どうすれば、この痛みとシビレは良くなるのか・・・

腰が痛くて長く座っていられない・・・
立っていると腰が重苦しくてつらい。
腰から足が痛くてカラダがまっすぐ伸ばせない・・・
顔を洗うときの前屈みをすると、腰から足までジーンとシビレがでる。
少しの間歩いたくだけで足にシビレが・・・
寝ていても腰が痛い。

あなたはこのような痛み・シビレにお悩みではないでしょうか?

整形外科で牽引しているが、良くならない。
マッサージや接骨院で揉んでもらっているが、その場では良くてもすぐに
痛みが戻ってしまう。

テレビで見た腰痛体操をやってみたら痛くなってしまった。

運動がいいというのは分かるが、やる時間がない。
疲れていて、なかなかできない。

病院で椎間板ヘルニアと診断された。

そんな患者さんたちが当院に来院されています。

当院では、ボキボキせず、痛みがない整体療法を行い、
腰痛の根本改善を目指して取り組んでいます。
どこに行けばいいか分からないあなたも、お気軽に当院まで
足を運んでください。

 

腰椎椎間板ヘルニアにはこんな施術をします。

椎間板ヘルニアにはいくつかのタイプがあります。
手術が必要な状態かどうか、整体の適応症状のヘルニアかを
鑑別するため、初診時にはしっかり問診と検査を行います。

ヘルニアの原因は様々です。

その状態に適した施術や、回復のタイミングに応じて運動や
体操などを行わないと効果が出ないどころか、かえって
悪化することもあります。

当院では患者さんへの問診やカラダのバランス・動作検査などを行い、
あなたの椎間板ヘルニアを把握した上で、ヘルニアを良くするために
適した方法での施術を行います。

椎間板ヘルニアの施術は、第一に全身のバランスを整え、
「カラダの歪み」を整えることから始まります。

1.背骨・骨盤のずれを整える
2.緊張している筋肉を緩める

この2つを行うことで全身のバランスが整います。
さらに必要であれば、椎間板・神経の調整を行います。

3.椎間板の調整・・・狭まった椎間板を伸ばす
4.神経・内臓調整法・・・神経・内臓の機能を回復する

背骨・骨盤・筋肉のバランスを整え、神経・内臓の機能を
回復することで効果的に椎間板ヘルニアを改善します。

施術後には回復の効果を高めて、再発予防をするために、
ご自分でできる体操・ストレッチなどのご指導も行います。

ひとりひとりに合わせた独自の施術を行っているため、
他院では良くならなかった方が多く来院しています。

分からないことはなんでもご相談ください。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ