産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正について

骨盤矯正

当院ではたくさんの産後の骨盤矯正に悩む患者さんの施術を
行ってきました。

『出産後に骨盤がずれている感覚がする』
『妊娠前のズボンが腰で引っかかって履けない』
『体重が増えて戻らない』
『産後、どのタイミングで骨盤矯正をすればいいか分からない』
『赤ちゃんが一緒でも整体を受けれるのだろうか?』

など、産後の骨盤矯正を訴える方が来院されています。

産後の骨盤矯正は、出産時による体の負担と大きな変化があるため、
通常の骨盤矯正とは施術法や対策が異なります。

産後の骨盤矯正でお困りであれば、当院の産後の骨盤矯正の
施術方針について書きましたので、じっくりお読みください。

 

どこで骨盤矯正を受ければいいのか、わからない・・

産後から、骨盤が出っ張ってしまい、戻らない。
以前は履けたズボンが、産後は履けなくなってしまった・・・
靴の減り方の左右差がある。
出産前とは、体型が大きく変わってしまった・・・
腰のバランスがギクシャクする。

body_kotsuban_white

あなたはこのようなことにお悩みではないでしょうか?
産後からこのようなことが起きている場合、出産による骨盤の開きや
左右のズレが戻っていない可能性があります。

子育ての負担がお母さんばかりに掛かっている。
デスクワークの方が増えて運動する機会が減っている。
昔よりも年齢が高くなってからの出産、などから
産後の骨盤のズレは、増加してきています。

○○ベルトを産後つけていたが、骨盤が締まった気がしない・・・。

育児や家事で忙しくて、運動する時間がない。

産後から骨盤体操をやっているが、効果の実感がない。

体重は戻ったのに、以前のズボンが腰で引っかかる。

骨盤が産後と明らかに違う感じがある。

そんな患者さんたちが当院に来院されています。

当院では、ボキボキせず、痛みがない整体療法を行い、
あなたの産後の骨盤矯正を、あなたに合わせた方法で行います。

どこに行けばいいか分からないあなたも、お気軽に当院まで
足を運んでください。

 

当院の産後の骨盤矯正の施術方針

産後の骨盤矯正は、出産時の女性ホルモンの分泌による体の変化が
あるため、通常の骨盤矯正とは異なります。
そのため、産後の時間経過や骨盤のズレ方によって施術法や対策が変わります。

産後3か月以内の骨盤矯正は、かえって腰痛を起こすことがあるため、
当院では産後の骨盤矯正は産後3か月から受付けています。

一般的に販売されている産後の骨盤ベルトも、その方の状態によっては
合わなくて腰の痛みが出ることがあるため注意をしてください。

当院では問診や姿勢検査、骨盤のズレを把握した上で、
あなたに適した方法での施術を行います

説明

産後の骨盤矯正は、出産後から約1年間は骨盤周囲の靭帯が
緩まっているために、強い力を加えず慎重に行います。

まずは、腰から足の筋肉を緩めて骨盤を矯正しやすい
状態にします。次に骨盤の前後のズレを整え、
開いている骨盤を締まる方向に動かします。

骨盤の矯正後は、全体のバランスを整えるために、
首や肩、背中の施術を行います。
骨盤矯正をし、全体のバランスを整えることで、
矯正後の安定が増します。

産後の骨盤矯正では骨盤周囲の靭帯の緩みがあるため、
施術後には骨盤ベルトやサラシを巻く位置の指導も行います。

数回の施術の後、あなたの回復の状態に合わせて、ご自分でできる
骨盤体操などのご指導も行います。

ひとりひとりに合わせた独自の施術を行っているため、
他院では良くならなかった方が多く来院しています。

分からないことはなんでもご相談ください。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ